汐と河と

    ( ゚∀゚)o彡゚じゅうしゃ!

     

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    春合宿 

    春休みにサークルの春合宿に同行して四国へ行ってきました。

    ◯南海フェリー
     やはり徳島港~徳島が遠い。深夜に歩いて1時間くらいかかりました。
     和歌山港の陸海連絡感は良い

    ◯四国交通各線
    阿波池田に本社置いて、三好地域に路線を伸ばすバス会社が四国交通です。
    この会社の路線はどこも狭隘路線なことで有名なので、今回はその中から3路線を取り上げて乗りに行きました。

    ・西谷線
    美濃加茂より先が山に分け入る狭隘路線。とはいえ狭隘区間は短い。基本的に集落型狭隘が卓越し、終点の西谷橋では小川の傍に佇む木造の車庫に最新鋭のノンステが収まっているの図が見られる
    ・出合経由祖谷
    祖谷渓谷に沿った異常なまでに長い狭隘区間、けっこう通行量があるらしくたまにすれ違い困難になっていた。通過に40分くらいかかった気がする。本数が半減する出合から先は終点までずっと崖と川に挟まれた民家一件ない一車線の道を行き、途中で逃げることもできないので覚悟して乗ろう。
    ・漆川線
    日本でも有数の狭隘路線と言われている路線で、集落型狭隘→山道型狭隘へと徐々に変化するグラデーションが面白い。前者2つより有名なのは終点漆川八幡神社前が山の上で、山道をぐいぐい登っていくため、車窓が変化に富むためだと思われる。
    ちなみに阿波池田駅前はアーケードの下をバスが通過することで有名。


    ◯伊予大洲、長浜、内子など
     伊予大洲の臥龍山荘は日本の庵・庭園の中でも屈指の出来だと思われる。それ以外にも観光スポットが左岸にほどよくまとまっていて、西予の観光地としては最も通用しそう。長浜は寂れた地方小都市といった風情で、日本最古の現役可動橋や肱川あらしが名物だろうか。内子は重伝建地区に指定されている。大洲より立派な街並みだが観光地として売り出す力は大洲のほうが強そうだ。

    ◯松山市の印象
     JRの駅前より私鉄の駅前のほうが賑わっている。松山市駅の都会感はすごい。道後温泉本館と連なる商店街はこの町における温泉のプレゼンスの大きさを感じさせる。都市としての魅力が完全に高松を上回るところに四国第一の都市の源があるのだろうか。あと軌道線万歳。

    ◯高知市の印象
    典型的な地方都市といった情勢で、かなり車社会化が進行してそう。あまり都市に深入りしたわけではないのでまた訪問したい。

    スポンサーサイト

    category: 地理とか鉄道とか東海道とか

    プロフィール

    最新記事

    カウンター

    カテゴリ

    カレンダー

    全記事表示リンク

    Tree-LINK

    最新コメント

    ブロとも一覧

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。