汐と河と

    ( ゚∀゚)o彡゚じゅうしゃ!

     

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    報告まとめ3 

    ここからはダムと土砂と海の後の話、ようするに関西編になります。

    まず3/4に非公式京都巡検。部の会計さんが来京されたのに合わせて、京都の「地理的な」面をみようということで実施。主な訪問場所は太秦天神川、船岡山、紫明通、新京極寺町などです。その後会計さんの知り合いで理学部にいる、とても市バスに詳しい方とお会いして少し話しました。

    1日は9月以来のあるじとの面会兼京都散歩。
    s_写真 18
    あるじの下宿は北白川仕伏町に近いので、3系統の路上転回を見たり
    s_写真 19
    大文字山に登り、京都を一望したりしました。久しぶりのご主人様はあんまり変わっておらず、1個人として安心する反面、従者としては嬉しくないような…




    さらに1日、今度は大阪市バス、今春のダイヤ変更で大きく変わる淀川以北を中心に乗ってきました。
    98系統=大正区役所=71系統=鶴町4丁目=72系統=天保山=60系統=なんば=52系統=阿倍野橋〜動物園前ー大阪駅前=92系統=出来島駅前〜福町=96系統=歌島橋バスターミナル=93系統=井高野車庫=37系統=上新庄駅北口〜上新庄駅前=86系統=布施駅前〜小路ー南巽ー鶴橋ーなんば=60系統
    s_写真 20
    歌島橋バスターミナルは今春限りで廃止されます。それとともにここを経由する系統は大きく改変されました。
    s_写真 11
    大阪市バスは大規模合理化の真っ最中にあります…




    その後3dayパス消費のためまたもや北大阪ネオポリスへ。
    建設業者が積んでいた残土が崩壊し、阪急バス北大阪ネオポリス線は迂回運行を余儀なくされているので、それに乗るとともに、前回果たせなかった茨木台訪問を実施。その後神戸市バス64急行系統に乗ってみました。
    s_写真 12


    3/11からは大阪都心巡検と春合宿@紀伊半島がスタート
    12日の合宿0日目前哨戦では、高野山を訪問しましたがもろもろの都合より途中離脱し、これ↓と、南海バス南港線に乗車しました。どちらも3dayパスが使えるのでウハウハです。
    s_写真 13

    翌日に春合宿に和歌山で合流、途中紀伊田辺や串本、新宮のスーパーマーケットを訪問しながら、熊野市でまたもや途中離脱。本来なら国道169号線に沿って路線バスを乗り継ぎ実家へ帰る予定だったのですが…

    s_写真 14

    大自然に囲まれた「七色」バス停(↓この奥のほう)で乗り継ぎに失敗し、電波の届かないところに一人で放り出され、結局熊野市まで戻って鉄路で実家へ帰省しました。
    s_写真 15


    s_写真 6
    その副産物としてできたのがこの切符。松阪鶴橋通過連絡運輸、鉄社学割の珍しいきっぷです。


    また東京へ帰る前日の春分の日には、京都バスの1年に1回しか走らない究極の免許維持路線に乗りに洛北へ。
    s_写真 7
    本命の95系統北山バーディ号は激混みでしたが、なんとか乗車し、大原→鞍馬と移動しました。

    その後はご主人さま邸を再び訪問し、餃子の王将出町店などに行きました。そして次(夏)までの別れを惜しみながら、東京に戻りました。





    スポンサーサイト

    category: 地理とか鉄道とか東海道とか

    報告まとめその2 

    前回のの記事と前後しますが、2月下旬にいーんちょ氏と大宮の鉄道博物館に行ってきました。

    一回行ったことあるんですが、今回は開館~閉館までじっくりと張り付き、さらにいろいろと課金してみました。その中でも特に気に入ったのが「蒸気運転シュミレータ」

    s_写真 21
    乗務中のいーんちょ氏

    機械いじりが好きな理系としては、さまざまな入力装置を弄ったら動き出す(ように感じる)のがとっても心にきました。運転はとても難しく、慣れてない私などしばしば空転を起こしてしまいましたが、BVEなどで普通の電車の運転シュミレータに慣れている同行人ははじめてにも関わらず、かなり上手かったです。ちなみにこいつが楽しすぎてケチな私が追加課金(500円)してしまいました。一人だと絶対にこうはいかないので、きっかけをくれる氏にとても感謝。

    あと蒸気機関のことをもっとよく知りたいので、ボイラー技士の資格を取ろうかなーという気になりました。



    category: 地理とか鉄道とか東海道とか

    報告まとめその1 

    2/21に自分が企画した海浜幕張巡検が実施されました。

    これは街全体でデザインを統一し、欧州風の街路型住宅都市を標榜して建設が進められてきた幕張ベイタウンを中心として、昨年12月にオープンしたばかりのイオンモール幕張新都心(幕張に本社を置くイオングループが総力を結集してつくった、関東三番手の規模のショッピングモール)や連節バス導入の嚆矢ともいえる京成バス新都心営業所幕01系統などを見学するものでした。
    140221-2.jpg



    2/28からは北陸経由で名古屋へ向かいました。

    越後湯沢連絡のはくたかルートも余命わずかとなり、18きっぷ期間外で折角普通乗車券を買うのだからということで、新幹線+特急に久しぶりに乗車しました。それによって金沢での滞在時間を確保。金沢城址や兼六園などを見学しましたが…シーズンが悪かったですね。金沢→名古屋はひたすら鈍行で移動。途中敦賀で平和堂に寄ったりしながら、特急街道を満喫しました。

    3/1から3日までは「ダムと土砂と海」という集中講義に参加しました。
    1日目は演習林内に設置された砂防ダムに堆積した砂の量を測定、測量に使う箱尺などで標高を測り、前回からの相対値で堆積した砂の量がわかりました。その後、ひたすら砂を下流に放出する労働を行い、また砂の量を測ることで、砂のスケール感覚を養いました。


    その日の夜は自由参加で演習林内を歩く企画に参加。もともと禿山だった瀬戸演習林の植生・土壌の回復にはまだまだ時間がかかるようでした…
    2日目は静岡県へ移動し、佐久間ダムなどを見学します。本来ならすべてバスでの移動になるところが、折からの大雪で道路が通れなくなったために、急遽飯田線で水窪ー大嵐間をワープし、大嵐駅から徒歩で旧富山村(本州でもっとも小さな自治体だった)の集落を抜けて佐久間ダム湖の河原へと移動しました。秘境駅とよばれる大嵐をこんな形で利用することになるとは思いもしませんでした…
    佐久間ダムでは時間がなかったのでダムの上を歩くだけにとどまり、その後秋葉ダムの横を通りながら天竜川漁協へ向かってお話をききました。その日の夜は浜名湖の入り口、弁天島にある水産実験所で宿泊しました。
    3日目は朝から水産実験所を見学し、その後舞浜漁港を見学、最後に中田島砂丘へ移動して、佐久間ダムなどの天竜川水系に建設されたダムによって土砂の移動が阻害された結果、大きく侵食を受け海岸線が後退したことを確認しました。

    s_写真 16


    浜松解散後、橋上化で危機に瀕していると思われた東岡崎のバスターミナルを見に行きましたが、おそらく橋上化後も現在の頭端式ターミナルが維持されそうです。日本でも数少ない稀少なバスターミナルですので、ぜひご見学あれ。


    s_写真 17

    category: 地理とか鉄道とか東海道とか

    プロフィール

    最新記事

    カウンター

    カテゴリ

    カレンダー

    全記事表示リンク

    Tree-LINK

    最新コメント

    ブロとも一覧

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。