汐と河と

    ( ゚∀゚)o彡゚じゅうしゃ!

     

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    春合宿 

    春休みにサークルの春合宿に同行して四国へ行ってきました。

    ◯南海フェリー
     やはり徳島港~徳島が遠い。深夜に歩いて1時間くらいかかりました。
     和歌山港の陸海連絡感は良い

    ◯四国交通各線
    阿波池田に本社置いて、三好地域に路線を伸ばすバス会社が四国交通です。
    この会社の路線はどこも狭隘路線なことで有名なので、今回はその中から3路線を取り上げて乗りに行きました。

    ・西谷線
    美濃加茂より先が山に分け入る狭隘路線。とはいえ狭隘区間は短い。基本的に集落型狭隘が卓越し、終点の西谷橋では小川の傍に佇む木造の車庫に最新鋭のノンステが収まっているの図が見られる
    ・出合経由祖谷
    祖谷渓谷に沿った異常なまでに長い狭隘区間、けっこう通行量があるらしくたまにすれ違い困難になっていた。通過に40分くらいかかった気がする。本数が半減する出合から先は終点までずっと崖と川に挟まれた民家一件ない一車線の道を行き、途中で逃げることもできないので覚悟して乗ろう。
    ・漆川線
    日本でも有数の狭隘路線と言われている路線で、集落型狭隘→山道型狭隘へと徐々に変化するグラデーションが面白い。前者2つより有名なのは終点漆川八幡神社前が山の上で、山道をぐいぐい登っていくため、車窓が変化に富むためだと思われる。
    ちなみに阿波池田駅前はアーケードの下をバスが通過することで有名。


    ◯伊予大洲、長浜、内子など
     伊予大洲の臥龍山荘は日本の庵・庭園の中でも屈指の出来だと思われる。それ以外にも観光スポットが左岸にほどよくまとまっていて、西予の観光地としては最も通用しそう。長浜は寂れた地方小都市といった風情で、日本最古の現役可動橋や肱川あらしが名物だろうか。内子は重伝建地区に指定されている。大洲より立派な街並みだが観光地として売り出す力は大洲のほうが強そうだ。

    ◯松山市の印象
     JRの駅前より私鉄の駅前のほうが賑わっている。松山市駅の都会感はすごい。道後温泉本館と連なる商店街はこの町における温泉のプレゼンスの大きさを感じさせる。都市としての魅力が完全に高松を上回るところに四国第一の都市の源があるのだろうか。あと軌道線万歳。

    ◯高知市の印象
    典型的な地方都市といった情勢で、かなり車社会化が進行してそう。あまり都市に深入りしたわけではないのでまた訪問したい。

    スポンサーサイト

    category: 地理とか鉄道とか東海道とか

    北東旅行概要 

    この学科に入って初の本格的な巡行なので土木・都市計画的な観点から札幌、三陸を回りました。公共交通機関だけで移動しているので参考にしたい方はどうぞ(自分が探したときはそういった旅行記がほとんど見つからなかった)。

    行程概要(各地の詳細はまた別の記事で)
    1日目
    上野1903→札幌翌1115 北斗星
    2日目
    札幌1135→琴似1141
    琴似→大通→南平岸→真駒内→大通...西十二条→大通→札幌
    あまり時間がなかったのと土休日だったのでドニチカきっぷを使用してHTB本社、五輪団地などを訪問
    札幌1603→岩見沢1644/1700→旭川1838
    3日目
    旭川808→滝川854/900=新十津川町役場910
    新十津川941→石狩当別1103/1137→札幌1215
    大通公園の周辺をぶらぶらする
    札幌1825→千歳1854/1858→苫小牧1920
    苫小牧19:37=港19:51
    苫小牧港21:15~~~八戸港翌4:45
    4日目
    八戸港...陸奥湊5:50→久慈8:00/8:05→田老9:20
    早朝気温-6℃の中八戸港~陸奥湊4.5kmウォーク。田老では期待していた高台造成地に入れずに時間が1時間以上余る
    田老11:15→宮古12:10/12:25=道の駅やまだ13:29/13:48=大槌14:07
    大槌では町役場などほぼ全域を歩いて回った。
    大槌15:07=釜石15:36/16:15→盛17:07/17:11=高田病院=陸前矢作19:40
    また宿まで6kmウォーク。街灯も車通りもない国道って寂しいねぇ
    5日目
    二又803=高田市役所828
    高田滞在は1時間半の予定だったが3時間コースになってしまった。
    奇跡の一本松1131=気仙沼1159/1226=南気仙沼1241/1311=陸前小泉1347
    陸前小泉の被災地を見学
    陸前小泉1447=志津川1523
    志津川も1時間の予定が、たまたま出会った地元の人に案内してもらって2時間コースに
    志津川1723=柳津1752/1908→小牛田→東仙台
    6日目
    仙台の八木山~長町の住宅地とバス路線と北四番丁のあたりを訪問。
    仙台14:35→亘理15:11/15:15=相馬16:15/16:26→原ノ町16:44/16:50=竜田18:15/18:29→いわき19:03/19:08→勝田20:35/20:48→日暮里22:49
    代行バスが2箇所挟まるとはいえようやく全通した常磐線で帰ってくる。

    category: 地理とか鉄道とか東海道とか

    生存報告 

    生きてますよー
    ダイジェスト
    9月;進振りが終わる→都市工学科都市計画コースにギリギリで内定
    10月;学科民全員が演習室に大きな机をもらえる。今後の基本的居場所になる
    11月;製図演習で大変な目にあう
    12月;設計演習で大変な目にあう
    1月;授業が終わる
    2月;北海道・三陸旅行に出かける

    category: 地理とか鉄道とか東海道とか

    続、夏旅行まとめ 

    実家滞在中に、宇多津へ帰省している友人を訪ねて宇多津・坂出巡検(非公式)が実現。

    瀬戸大橋記念館や坂出人工土地、そして本場のうどんを楽しみました

    s_IMG_3677.jpg
    s_IMG_3678.jpg
    s_IMG_3696.jpg

    ついでに安治川トンネルと九条の商店街も訪問。だいぶ長いアーケード商店街で驚き
    s_IMG_3722.jpg


    戻ってきて秋合宿in東北に参加。前回の非公式鉱山巡検は朝早く都市を出て、鉱山を見て、夜遅く都市に着くものだったのでほとんど都市を見る余裕はなかったんですが、今回の合宿はだいぶ余裕あるスケジュールだったのでゆったり楽しめました。

    1日目、上越線で国境を越え、美佐島・長岡ニュータウンをまわり新潟泊。
    s_IMG_3813.jpg
    s_IMG_3871.jpg
    s_IMG_3891.jpg


    2日目の朝はBRTが導入されるという新潟市のバス事情を見学、そのまま快速べにばなで集合地の山形へ向かいます。
    本隊に合流し天童泊。
    s_IMG_3972.jpg
    s_IMG_4033.jpg
    3日目は奥羽線を北上し横手、角館を見学して秋田泊。稲庭うどんを食べました。
    s_IMG_4063.jpg
    s_IMG_4073.jpg

    4日目は五能線、リゾートしらかみで青森まで行く予定でしたが、大雨のため鯵ヶ沢で運転打ち切り、弘前までタクシー代行となりました。
    s_IMG_4145.jpg
    s_IMG_4173.jpg
    s_IMG_4223.jpg

    5日目早朝に本隊を離脱し津軽線で竜飛へ向かいます。その後盛岡まで戻って盛岡泊。
    s_IMG_4290.jpg
    s_IMG_4304.jpg
    s_IMG_4312.jpg


    6日目はめちゃくちゃ早くネカフェを出て、盛岡5時20分頃の田沢湖線、北上線経由で東京まで帰りました。



    category: 地理とか鉄道とか東海道とか

    報告まとめ3 

    ここからはダムと土砂と海の後の話、ようするに関西編になります。

    まず3/4に非公式京都巡検。部の会計さんが来京されたのに合わせて、京都の「地理的な」面をみようということで実施。主な訪問場所は太秦天神川、船岡山、紫明通、新京極寺町などです。その後会計さんの知り合いで理学部にいる、とても市バスに詳しい方とお会いして少し話しました。

    1日は9月以来のあるじとの面会兼京都散歩。
    s_写真 18
    あるじの下宿は北白川仕伏町に近いので、3系統の路上転回を見たり
    s_写真 19
    大文字山に登り、京都を一望したりしました。久しぶりのご主人様はあんまり変わっておらず、1個人として安心する反面、従者としては嬉しくないような…




    さらに1日、今度は大阪市バス、今春のダイヤ変更で大きく変わる淀川以北を中心に乗ってきました。
    98系統=大正区役所=71系統=鶴町4丁目=72系統=天保山=60系統=なんば=52系統=阿倍野橋〜動物園前ー大阪駅前=92系統=出来島駅前〜福町=96系統=歌島橋バスターミナル=93系統=井高野車庫=37系統=上新庄駅北口〜上新庄駅前=86系統=布施駅前〜小路ー南巽ー鶴橋ーなんば=60系統
    s_写真 20
    歌島橋バスターミナルは今春限りで廃止されます。それとともにここを経由する系統は大きく改変されました。
    s_写真 11
    大阪市バスは大規模合理化の真っ最中にあります…




    その後3dayパス消費のためまたもや北大阪ネオポリスへ。
    建設業者が積んでいた残土が崩壊し、阪急バス北大阪ネオポリス線は迂回運行を余儀なくされているので、それに乗るとともに、前回果たせなかった茨木台訪問を実施。その後神戸市バス64急行系統に乗ってみました。
    s_写真 12


    3/11からは大阪都心巡検と春合宿@紀伊半島がスタート
    12日の合宿0日目前哨戦では、高野山を訪問しましたがもろもろの都合より途中離脱し、これ↓と、南海バス南港線に乗車しました。どちらも3dayパスが使えるのでウハウハです。
    s_写真 13

    翌日に春合宿に和歌山で合流、途中紀伊田辺や串本、新宮のスーパーマーケットを訪問しながら、熊野市でまたもや途中離脱。本来なら国道169号線に沿って路線バスを乗り継ぎ実家へ帰る予定だったのですが…

    s_写真 14

    大自然に囲まれた「七色」バス停(↓この奥のほう)で乗り継ぎに失敗し、電波の届かないところに一人で放り出され、結局熊野市まで戻って鉄路で実家へ帰省しました。
    s_写真 15


    s_写真 6
    その副産物としてできたのがこの切符。松阪鶴橋通過連絡運輸、鉄社学割の珍しいきっぷです。


    また東京へ帰る前日の春分の日には、京都バスの1年に1回しか走らない究極の免許維持路線に乗りに洛北へ。
    s_写真 7
    本命の95系統北山バーディ号は激混みでしたが、なんとか乗車し、大原→鞍馬と移動しました。

    その後はご主人さま邸を再び訪問し、餃子の王将出町店などに行きました。そして次(夏)までの別れを惜しみながら、東京に戻りました。





    category: 地理とか鉄道とか東海道とか

    プロフィール

    最新記事

    カウンター

    カテゴリ

    カレンダー

    全記事表示リンク

    Tree-LINK

    最新コメント

    ブロとも一覧

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。